東田トモヒロ
1972年生まれ熊本市在住。
ニューヨークでのレコーディングを経て2003年にメジャーデビュー。
旅とサーフィン、スノーボーディングをこよなく愛し、
そのオーガニックなサウンドを通して「LOVE&FREEDOM」を発信し続けるシンガーソングライター。

その持ち味でもあるエネルギーに満ちたステージパフォーマンスで、
ソロライブだけでなく、FUJI ROCK FESTIVAL、ap bank fes、wind blow、
GREENROOM FESTIVAL、Sunset Live、Fat Festival (タイ)など
大小問わず様々なライブフェスに出演しピースフルな空間を創り出して来た。
自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽曲は、
全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。

2020年通算15作目となるアルバム「LIGHT」をリリース。
2021年インストを中心としたトラックメーカーユニット「Storks」の
メンバーとしての活動を新たにスタートさせ注目を浴びている。
雑誌への執筆など、ソロの音楽活動以外のライフワークも多岐に渡る。

また福島原発事故後いち早くエネルギーと食べ物の自給自足に舵を切り
オフグリッドライフを10年以上実践。自宅スタジオにて行う全ての音楽制作は、
ソーラーによる自家発電の電力でまかなわれている。

シューズブランドKEENと共に展開している「change the world」では代表を務め、
福島県南相馬市よつば保育園の子どもたちに九州から季節の野菜や果物・穀物などを届けるなど、
ソーシャルワークにも積極的に取り組み自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら
生まれ育った熊本をベースに活動を続けている。

https://lit.link/higashidatomohiro